ショッピング・サイトはリニューアルいたしました。
http://www.soundspace.jp をご利用ください 。


韓国盤Disc総合検索 



頭文字で検索

50音表で歌手・俳優を検索

俳優名を選択








編成別表示(歌手)

| | | グループ | VA |

新譜リリース順(2012/02以前)

OST (韓国盤サントラ)

韓国映画OST

韓国ドラマOST
 | KBS |MBC |SBS |
史劇(~9C|高麗|朝鮮|近代)


国内放映中/予定のドラマ
 | 初放映作 |


韓国盤DVD

韓国映画/ドラマDVD

韓国映画VCD

▼K-POP映像作品
 ( DVD / VCD / その他 )


ややスペシャル・ジャンル

韓国伝統音楽 (English)

韓国インディー盤 (暫定)

ポンチャック

Bongrass/Siwanレーベル

韓国歌謡リメイク盤特集

成人歌謡(暫定)






1件 (#1 to #1)  page: 1

●ジャケットはドラマ主人公の過去である伝説のガールグループ”国宝少女”10周年記念アルバムという設定です。●付録:国宝少女のスペシャルフォトアルバム、ク・エジョン(コン・ヒョンジン)&トッコ・ジン(チャ・スンウォン)カップル2種手帳<、『最高の愛」ステッカー2種セット、出演者サイン(印刷)入りハガキ4種●サイズ:130×150×25mm<

OST
『最高の愛』 国宝少女 Special Package

LOENL100004307 ■2011/06/09

alt. ver.: OST / 最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン(通常パッケージ) (2011)




[曲目表]
track list
0101
どきどき
-
Sunny Hill (実質:ジュビ)
3:37
0102
リアル・ラブソング
-
K.will
3:50
0103
私の人だから
-
G.na
3:38
0104
どきどき Acoustic Ver.
-
Sunny Hill
3:45
0105
どきどき Piano Ver.
-
Sunny Hill
2:17
→ カナ(ハングル読み)を表示 Japanese Translations courtesy of (c)Junkei Tsutsui
→ 簡易表示



1件 (#1 to #1)  page: 1
l100004307


(元)映像作品出演者/リンク
チャ・スンウォン
コン・ヒョジン
ユン・ゲサン
ユ・インナ
ペ・スルギ
イ・ヒジン
チョン・ジュナ
チェ・ファジョン
イム・ジギュ
ハン・ジニ
5dolls
ホラン (特別出演)


(歌手)リンク(本人作/参加/曲)
Sunny Hill



K.will



G.Na





[some information]

●通常版とは収録曲数が異なります。●劇中の女性4人がかつて組んでいた“国宝少女”、構成員は、(役名でいってもしょうがないので)リーダー=イ・ヒジン(80年生。いわゆるBaby VOXのヒジンさんである!)、次鋒=コン・ヒョジン(80年生。劇中ではヒロイン)、3女=ユ・インナ(82年生。劇中ではNo.2)、末女=ペ・スルギ(86年生。劇中では過去の人扱い)となっており、3人目までは現実世界のFin.K.L(79年〜81年生)、Baby VOX(80〜82年生+ウネちゃん84年)と同じ時間を生きていた人たちだが、この3人に芸歴2年程度のユ・インナを含んでいるのも、配役の妙である(遅咲きデビューをこれほどまで有効に活用した設定があっただろうか!)。さらに劇中の彼女たちと世代違いのコンテンポラリーな5人組アイドル=キャンディーズ(隣国での追悼企画でもあったのか…)を、現実世界の5DOLLSの5人がそのまま演じており(ただしリーダーことハルミ役は、スミちゃんではなくヒョヨンが扮する)、これは現実の5DOLLSの活動で万一の場合にはT-Araのファヨンを出動させることができるという計算までされていた可能性もゼロではあるまい(!?)。というわけで、ベビボからgod、Theパルガンそして5DOLLSまで前後15年くらいにわたるアイドル・ファンのみなさんにいろいろと細かい訴求力のありそうなパッケージとなっている。

●なお、問題の「ドキドキ」はこの4人(Sunny Hillの女子4人ではなく)による公式(?)MVも存在しており、出だしが最もライトでサビがオク・チュヒョン仕様になっている完全なFin.K.L型の曲構成であるばかりか、ローマ風というか一枚布のような衣装などは「永遠の愛」のパロなので、本来はRainbowあたりが出ていてもよかったのかもしれない。ちなみに「永遠の愛」の担当順はジン→ユリ→ヒョリ→チュヒョンであること(実はサビ起こしの曲なのだがふつうにAからカウントすることとして)を参照するとスルギ→ヒジン→インナ→ヒョンジンとなっており、どう考えてもワザとである(ヒジンさんには気を遣ったか。漁夫の利はインナ。※「ドキドキ」は実際にはJubiひとりが歌っているというのが真相のもようで、そういう意味では一人Fin.K.Lの称号…もとい、Sunny Hillとしてのこの曲のステージ展開がほぼ見受けられないのも頷けるところだが、JubiはHillが脱力路線だったころからのメンバーである)。加えてコン・ヒョジンの髪型&メイクがスンヨン(@kara)風になっていたりと、やりたい放題であるが、同時に現実にはまだアイドル年齢のペ・スルギのリバイバル(!)にも期待したいところ。というかBEG3人+ダラ&ポムの平均年齢と変わらないチームなので、解説のつかない諸外国などでは韓国第2.5の成人ドルとして勝手に認知されてしまう可能性も高く、明らかにわざとらしいこのジャケット・デザインにも関わらず、それでもだまされてしまう地球人類が、本稿により少しでも減ることを願っている(機械翻訳の精度以前に本稿がまともな日本語かどうかの問題はあるが)。




『最高の愛』 国宝少女 Special Package ランダム関連作品
SUNNY HILL / MIDNIGHT CIRCUS
SUNNY HILL / 愛しか知らない
OST / 『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン』 (通常パッケージ)
OST / (MBC週末特別企画) 『ラスト・スキャンダル』 私の生涯最後のスキャンダル
Clazzi / Infant



↑本アイテムのPC用URL