ショッピング・サイトはリニューアルいたしました。
http://www.soundspace.jp をご利用ください 。


韓国盤Disc総合検索 



頭文字で検索

50音表で歌手・俳優を検索

俳優名を選択








編成別表示(歌手)

| | | グループ | VA |

新譜リリース順(2012/02以前)

OST (韓国盤サントラ)

韓国映画OST

韓国ドラマOST
 | KBS |MBC |SBS |
史劇(~9C|高麗|朝鮮|近代)


国内放映中/予定のドラマ
 | 初放映作 |


韓国盤DVD

韓国映画/ドラマDVD

韓国映画VCD

▼K-POP映像作品
 ( DVD / VCD / その他 )


ややスペシャル・ジャンル

韓国伝統音楽 (English)

韓国インディー盤 (暫定)

ポンチャック

Bongrass/Siwanレーベル

韓国歌謡リメイク盤特集

成人歌謡(暫定)






1件 (#1 to #1)  page: 1


オ・ヒョルラン
O HYUN RHAN SPECIAL ALBUM She's Story

ManWallDangManine mediaMLCD-0164 ■format: Audio CD *1 ■2008/03/26




[曲目表]
track list
0101
INTRO


0:59
0102
恋一度、涙が出るほど


3:45
0103
一人の人を愛する
-
Feat. VIBE , Four Men, SoulMan
3:48
0104
PRECIOUS


5:35
0105
少しだけ愛していたなら


4:31
0106
私のせいね


3:54
0107
Feneste Che Luciv (願)


3:49
0108
言えなかったこと


4:13
0109
彼女の人を


3:50
0110
あの時のように愛せるかしら...
-
Feat. JKキム・ドンウク
4:28
0111
Remember


3:39
0112
そして一日は...


4:05
0113
恋一度、涙が出るほど INST


3:45
0114
一人の人を愛する INST


3:48
→ カナ(ハングル読み)を表示 Japanese Translations courtesy of (c)Junkei Tsutsui
→ 簡易表示

[参考]
※現時点で判明している同名曲のテイク異同だが、まずファヨビのカバーによって20世紀の韓国歌謡曲100撰に登攀できそうな公算大となってきた名曲(!)である(5)「少しだけ愛していたなら」は、収録タイムも4:17→4:33となっており、ギター・イントロであること自体は同じだが、今回リズム・スキーム的に若干の打ち込み感をプラス。…したことによって彼女の前ノリぶりがより鮮明に感じられ、ゴーゴー的な後付リミックスすら可能な雰囲気に。実際の音はアコースティック)だが、12/8拍子感がより強調されることで、ミディアム=非ダンスといったワクが毀れてしまい、バラード歌手という呼び名では彼女にとって役不足(本来の意味で)な状況に。ファヨビが初出版を意識しつつ、別の歌曲に仕上げたのに対し、本人の再録音によって第3の名演が誕生していることになる。 (6)「私のせいね」は、ピアノ・イントロからギター・イントロに変更されている…のではなく、『蘭』に2テイク収録されていたうちの「Bonus」とされていたテイク。 (9)「彼女の人を」(『蘭』初出)は、より重厚な弦伴奏が盛り込まれ、若干うるさ目になっているものの、盛り上がるアレンジに。ボーカル・トラック自体も透明感重視の淡々としたもの(いってみれば、ソ・ジニョンの原形ぽい)から、リバーブを加えてこぶしの廻りぶりが意識できる、ねっとり感のプラスされたものになっている。ミックスでもこうした印象操作は不可能ではなく、またBPM的には両者は同一なのだが、「少しだけ…」と同様本作でのアレンジは作曲者シン・ジェホン自身なので、オケのみすげ替えというのはやや考えにくい。少なくともアウトロのスキャットは完全に違っている。この曲については映画『ボイス』使用といういわくがついており、あるいはそのときのテイクが原型である可能性も…。



1件 (#1 to #1)  page: 1
mlcd0164


(歌手)リンク(本人作/参加/曲)
オ・ヒョルラン



vibe



Four Men



SoulMan



JKキム・ドンウク





[some information]

●彼女の存在をして漸く“OST歌手”という概念が東アジアにおいて顕在化せしめたともいわれる98年ソロ・デビューのオ・ヒョルラン、1.9集相当の(ちなみに1.3集相当が「ローファーム」…。)スペシャル盤。組立てとしては(1)オ・ヒョルラン meets パク・クンテ、ユン・ミンス(vibe) (2)近年のOST、ディジタルVA盤からの再録 (3)本人名曲の新録再演 の3本柱から成っている。本来であれば、(1)によってR&B歌手としての位置づけを明確にする意図があったのかもしれないが、(ファヨビが遡り過ぎてゴスペル状態なことにも増して)、本人の歌謡界の稗田阿礼(←柳田國男説によれば女性)的な唸りのインパクトがジャンル的なそれを上回ってしまっている。仮に「こぶし=演歌」という単純規定が成り立つならば、(ファヨビの空間的遠近感に対して)時間的なフェイズ・トランジション感と極めて微妙なピッチ・コントロール感において、完全に1人1ジャンル(平たくいえば、いわゆるヒョルラン節のこと)を確立しているともいえ、「明成皇后」がアリア崩れに陥らなかったことでオペラ歌手という西欧ワクすら超えてしまったチョ・スミにもいずれは匹敵する可能性を持つ“ポップス歌手”ともいえよう。したがって、アップ・トゥ・デイトなアルバムの仕上がりを目指したはずの本作は、(5)の再録音やリマスタリングを通してきっちりと08年仕様のサウンドになっているにも関わらず、本質的には前世紀=20世紀芸術の精華のようなソリッドさを堅持しつづけている。もはや「新しい」ことはあまり意味をなさなくなっている今日においては、本質を失わないことのほうが価値があるともいえるので、10年来のファンの方がた以外にもぜひお試しいただきたいところ。各音源の仕様については[参考]に詳述する。




She's Story ランダム関連作品
オ・ヒョルラン / 蘭
オ・ヒョルラン / If I Love you more...
オ・ヒョルラン / Vol.1
OST / (SBS特別企画) 『バリでの出来事』
OST / (MBC drama) 『告白』
OST / [初版2001年] (SBS drama special) 『ローファーム』
OST / (KBS mini series) 『天使のキス』
OST / 『新妓生伝』
OST / 『私の期限は49日』 Premium Package
015B / cluster vol.1
VA / LOVE DRIVE
OST / (SBS水木ドラマ) 『スマイルアゲイン』
OST / (KBS水木ドラマ) 『復活』
OST / (MBC水木mini series) 『12月の熱帯夜』
OST / (KBS週末連続劇) 『愛情の条件』
OST / (MBC週末drama) 『君に出会ってから』
OST / (MBC週末連続劇) 『キツネと綿菓子』
VA / 初恋
PAGE / PAGE
DJ Doc / DJ DOC 2



↑本アイテムのPC用URL